イカもタコも魚じゃない ~ 北海道戸井町


北海道亀田郡戸井町

北海道亀田郡戸井町(現 函館市)
 
町の魚「タコ」を中心に海底の仲間達が戯れる様子がデザインされている。
函館市の魚「イカ」といい、この辺りの人たちは魚を何だと思っているんだか。
 
戸井町は2004年12月1日に函館市に編入合併している。
 
このタコ、ただのタコではなく、「トーパスちゃん」(オクトパス)という名前の町のイメージキャラクターなのだそうだが、よく見ると、手(足かな?)に指があるばかりか、マントを羽織り靴を履き、タコのくせにシュノーケルまで咥えている。
 
 
 

北海道亀田郡戸井町

見辛くて申し訳ないが、こちらの蓋には町の魚「タコ」(トーパスちゃん)と町の鳥「カモメ」がデザインされている。
 
 
 

戸井町の海

この地点でマンホールの蓋の写真を撮影し、満足して車をUターンさせ帰ったのだが、帰ってから調べてみると未成線の戸井線があり、「崩落すれば死傷者がでることも懸念される橋脚」まであと少しだったことや、同じ図柄だと思っていたマンホールの蓋が実は違う図柄で、しっかり確かめていればもっとまともな写真が撮れたはずだとか、さらに先に最近函館市に編入した町や村がまだ三つ(恵山町、椴法華村、南茅部町)あったとか、後悔する内容ばかりが残ってしまった。
 
下調べは重要だ。
 
 
 
関連リンク
  ●戸井線(Wikipedia)